漫画「GINZA SUGARS」では、銀座のNo.1ショッピングタウンを舞台に美人主婦がプライドを懸けた勝負に挑みます。

 
主人公・山田珠子は素人の主婦ながら、アメリカ帰りの感性を生かしたお菓子づくりがネットで人気となります。

 
その後、イケメンで長身の元彼・藤原からの熱烈なオファーもあり、銀座No.1ショップタウン「GINZA SUGARS」への出店が決定します。

 
順調に話が進んだと思いきや、「GINZA SUGARS」を舞台に過酷なライバル店との競争の日々がスタートしたのです

 
周囲の店舗からは裏切られ、蹴落とされ、そして、時には「女の武器」を十分に使って男性スタッフが落とされることも・・・

 
そして、仕事の悪運は家族関係にも影響を及ぼしていくのです。

 
洋菓子をテーマに女同士が凌ぎを削る中で、珠子の店は生き残ることができるのか?

 
波乱のシンデレラストーリーが幕を開けます。

 
それでは早速、「GINZA SUGARS」をweb上で安全に無料で読める方法を紹介します。

 
漫画村や漫画タウンなどの違法サイトの使用ではありませんので、安心してください!

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「GINZA SUGARS」で検索!!

 

「GINZA SUGARS」あらすじ

GINZA SUGARSは公開されていますね。
 

お菓子作りが取り柄の平凡な主婦・珠子。

ネットで人気に火が付き、

銀座のNo.1ショッピングタウン「GINZA SUGARS」に素人ながら出店することに! 

一流の菓子店に囲まれ夢見心地の中、スイーツ界のカリスマ「礼良(ライラ)」から、

商品についてアドバイスを貰えると喜ぶ珠子だったが――?

銀座を舞台に繰り広げられる、女たちのプライドを懸けたシンデレラストーリー!

 

「GINZA SUGARS」ネタバレ

※ネタバレありますので、ご注意ください!

夢のような出店がスタート!

「お買い上げありがとうございました。美味しく召し上がってくださいね!」

 
満面の笑みを浮かべながら、山田珠子はお客を見送った。

 
銀座No.1ショッピンタウン「GINZA SUGARS」に出店が決まってから、連日のようにお客が来てくれる。

 
自店舗「タマコキッチン」の売り上げは絶好調であり、当初予定されていた3ヶ月の期間は十分に全うできそうだ。

 
主人公の珠子は普通の主婦である。

 
しかしながら、夫の仕事でアメリカに長期滞在をしていた経験からアメリのお菓子造りをスタートしたことで、人生が一変した。

 
最初は自分と家族のためだったが、後に個人ブログが爆発的に話題になり、SNSでは連日のように拡散されたのだ。

 
バザーに出せば即完売。

 
ネットショップでは10週連続で1位。

 
それを知った「GINZA SUGARS」の企画部社員であり、元彼の藤原から猛烈のアプローチを受けたのだった。

 
「SNSでも大人気ですし、成功しますよ。僕が全面的にサポートします」

 
心強い味方を得て、名だたる洋菓子店が並ぶ「GINZA SUGARS」に出店を決めたのだ。

 
「私、ずっとブログを見てたんです!凄い、本当に美味しいです!」

 
ブログやSNSでのファンから直接声をかけてもらえる。

 
「作って食べて欲しくてやってただけで、こんな凄いところにお店を出すなんて思わなかった」

 
もちろん、夫も娘のくるみも自分ごとのように喜んでくれている。

 
珠子にとって夢のような時間が続いていた。

 

憧れの存在からのお誘い

珠子の周囲の店舗は、決して「タマコキッチン」に好意的ではなかった。

 
素人の主婦が趣味でやっているお菓子が売れる理由がわからない。

 
制服の生足ミニスカート、胸を強調した衣装など、男性客を惹きつけているだけではないか。

 
僻みや妬みは思わず声に出てしまうようで、珠子が、

 
「全く品のない、ネットでちょっと話題になっただけの素人が」

 
「友達同士で仲良くやるのは別の場所でやってよ」

 
と、罵られることもあった。

 
逆境の中でお店を運営していた珠子だったが、ある日、信じられないような嬉しい出来事がおきた。

 
銀座で人気No.1の洋菓子店舗「ライラ」のオーナー兼パティシエ、礼良から絶賛を受けたのだった。

 
礼良はTVや雑誌に引っ張りだこであり、スイーツ会カリスマと呼ばれている。

 
その礼良から、

 
「タマコスペシャルも美味しかったですよ。もっと大人っぽい雰囲気でもいいわね・・・」

 
「うん、もし良かったら、一緒に考えましょうか。ラッピング!」

 
と、薫陶を受けたのだった。

 
「えええええええええ!!!!!!」

 
舞い上がるのを必死で抑えながらも、心の底から湧き出ている嬉しさは表情に現れた。

 
「い、いい、いいいいんですかぁぁぁ!!!!!!」

 
誰もが驚くほどの声で確認し、目にはうれし涙を浮かべるほどだった。

 
周囲にいた友人も「さっすが、礼良に教えてもらえるなんて!!」と喜びを共有した。

 
「うん、うれしー、うれしー!!!!」

 
自然と声も高くなる。

 
夢の時間はまだまだ続きそうだった。

 

衝撃の裏切り・・・・

その夜、礼良から指定されたキッチンスタジオへ向かった。

 
憧れの礼良と仕事ができる。

 
自分では抑えることのできないほど、胸は高まっていった。

 
お部屋なはどこだろう・・・・?

 
広いスタジオを歩き、礼良を探して扉を開けると・・・

 
「はぁん・・・・はぁはぁ・・・・」

 
「いいよ!!!すごいよぉ、礼良!!」

 
「ハァァン!!!アッ!!!もっとォォ!!」

 
キッチンに腰をかけて、全裸になっている礼良がいた。

 
そして、礼良の胸にしゃぶりつきながら、腰を振っていたのは、珠子の元彼であり、「GINZA SUGARS」に誘った企画部の藤原だった。

 
「えっ!!!!ち、ちょっと!!!」

 
驚きを隠せない珠子。

 
藤原も珠子の存在に気づき、驚きながら一目散に部屋を後にした。

 
部屋には全裸の礼良と2人だけだった。

 
動揺する珠子。

 
そんな時、礼良がゆっくりと口を開いた。

 
「GINZA SUGARSにね、あなたの味方はいないってことを教えてあげたのよ!!!」

 
礼良は、鋭い目つきで珠子を睨んだ。

 
「全く、いい迷惑だわ・・・」

 
「GINZA SUGARSは菓子作りに命を懸けているプロの戦場。

 
それもわかっていない、素人のぶりっ子が一番ムカツク!!!」

 
そして、礼良は右手のひらにタマコスペシャルを載せ、全力で握り潰した。

 
グチャ!!!!

 
「覚悟しない!全力でぶっ潰してあげる」

 
夢は覚め、悲劇が始まった。

 
怖い・・・

 
これがトップ・・・

 
恐怖に怯える珠子は、これからお店をやっていけるのだろうか・・・

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「GINZA SUGARS」で検索!!

「GINZA SUGARS」概要

漫画名GINZA SUGARS
作者西山優里子
出版社-
掲載誌まんが王国コミックス
価格1巻600pt(600円)
1話150pt(150円)
無料試し読み可能
この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「GINZA SUGARS」で検索!!
おすすめの記事