豪華客船を舞台にした究極のホラーサスペンス漫画「血海のノア」が人気急上昇中です。

 
"豪華客船での楽しい国内にツアー"という謳い文句に集まった人々が、船内にいる別の人間に順々に食われていく恐怖の物語です。

 
家族旅行として参加した少女、あかりは心を躍らせながら豪華客船に乗り込み、イケメン男子のカケルと出会います。

 
カケルと会話を楽しんでいる間に弟が船内の「立入禁止区域」に迷い込んだこと知り、探しにいきますが・・・・

 
船内で旅行客が楽しんでいる裏側では、生きたままの少年少女を食卓に並べて笑顔を浮かべる富豪たちがいました。

 
彼らは肉を食われ、血を吸われ、食されていったのです・・・

 
楽しい旅客船の裏側で続く「人食」。

 
あかりの運命は・・・!?

 
背筋が凍るような内容である「血海のノア」をweb上で安全に無料で読める方法を紹介します。

 
漫画村や漫画タウンなどの違法サイトの使用ではありませんので、安心してください!

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。
最初は無料試し読みがおすすめ!

 クリック後、「血海のノア」で検索!!

 

「血海のノア」あらすじ

 
血海のノアは公開されていますね。
 

豪華客船に乗り込んだ、あかり達一家三人。

「楽しい国内ツアー」という触れ込みだったこの旅行は、

実は吸血鬼たちが支配する、

地獄への片道切符だった――。

何処にも逃げ場のない孤立した海上で、

一人、また一人と乗客が殺されていく――。

 

「血海のノア」ネタバレ

※ネタバレありますので、ご注意ください!

謎の立ち入り禁止エリア

少女あかりは、父・弟と3人で豪華客船でのツアー旅行に参加した。

 
「お母さんにも見せたかったな・・・」と目を潤ませる一面もあったが、客船で出会ったイケメン男子・カケルとの会話に夢中になっていった。

 
「あ、やっぱ、B型だね!」

 
「えっ?」

 
「ほら、色が同じ」

 
「船に入る時につけたリストバンド。血液型が書いてあるんだ」

 
ただの旅行ツアーであるにもかかわらず、乗客にはリストバンドを着けることが義務付けられ、さらに、血液型によって色分けされていたのだった。

 
楽しい会話を続けたかったが、カケルとの会話を弾ませていたら、弟のゆずるがいなくなっていた。

 
「・・・おい、ゆずるはどこに行った」

 
心配になった父と2人で探し出すことにしましたが、ただでさ広い客船であり、なかなか見つけられない2人。

 
歩ける範囲全てを見終えた後、行き着いた先は「Menbers Only」の看板だった。

 
会員限定のスペースになっています。

 
弟を見つけるべく、2人は無許可で侵入を試みた。

 
「お!なんだここ。怪しいカーテンがいっぱいあるぞ」

 
「お父さん!迷子放送!」

 
「やだよ。恥ずかしい!探してればそのうち・・・おっ、奥があるぞ」

 
やみくも歩いていた2人だったが、奥のカーテンの先に廊下が続いていることを発見した。

 
その先には重厚な扉があり、上部中央に小窓がある。

 
息子はそこに隠れているのか?

 
目を凝らして穴が室内を除く父・・・・

 
しかし、

 
「・・・な・・・」

 
その刹那、目を見開き、額からは汗がしたたり落ちていった。

 
見てしまったことを後悔し、心臓が口から飛び出そうな恐怖を覚えたのだ・・・

 

無事に見つかった弟

その次には、

 
「お客様、ここは立ち入り禁止です」

 
と、係員に発見された。

 
「本っっっ当にすみません、ご迷惑を・・・!!」

 
結局、係員に見つかり、追い出されてしまった2人。

 
父が小窓を覗いていたことは知らなかったみたいだ。

 
幸いなことに、ゆずるは、たまたま廊下で通りかかった美女3人に抱きかかえられており、無事に見つかった。

 
旅行ツアーの初日は災難だったが、明日はまた家族で楽しめそうだ。

 
楽しめるはずだった・・・・。

 

人肉を食うキチガイ

「大変お待たせいたしました。

 
1人の女性が笑顔を浮かべながら、大きな可動式テーブルを運んでくる。

 
テーブルを囲うのは3人の中年男性。

 
国籍は欧米系であり、贅沢な暮らしを象徴するように高級スーツに身をまとっている。

 
女性が皿を覆っていた銀蓋を取ると、皿の上には日本人女性が両手・両足を縛られ、目隠しをされていた。

 
「なんと!」

 
「おお〜!!」

 
「ジャパニーズ、着物だ!」

 
興奮する男性3人。

 
そして、そのうちの1人が、まるで子羊の肉を食べるかのように、少女の耳をフォークとナイフで切った。

 
サクサクッ・・・・カッ・・・カッ!!!

 
「ああああ!!!!!痛い!!!!」

 
「ひぃ・・・ハァ・・・何・・・これ!!!!ああああ!!!!!」

 
泣き叫ぶ少女。

 
しかし、手足を縛られており、叫び続けるのが唯一の抵抗であった。

 
耳を切った男性は、少女の耳から垂れる血を「チウゥゥゥ」と吸って、満面の笑みを浮かべた。

 
「グレイト!!!」

 
さぁ、宴の時間の始まりだ。

 
今夜は上物の人間がきたぞ。

 
そして、それぞれが大きなストローを少女の体にぶっさした。

 
グチョっ!!!!ジュパジュバ!!!!!

 
もう少女は喘ぐことすらできない状態だった。

 
では、血をグラスに注ごう。

 
「乾杯!!」

 
食される人間。

 
食す人間・・・?

 
彼らの正体は?

 

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。
最初は無料試し読みがおすすめ!

 クリック後、「血海のノア」で検索!!

「血海のノア」概要

漫画名血海のノア
作者里見有
出版社竹書房
掲載誌バンブーコミックス
価格1巻712pt(712円)
無料試し読み可能
この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。
最初は無料試し読みがおすすめ!

 クリック後、「血海のノア」で検索!!
おすすめの記事