セクハラとパワハラの被害者女性をリアルを描いた作品、「大人の問題提起シリーズ さけび」。

 
ももち麗子先生が描くハラスメントの舞台は、徹底した取材を元に緻密に描かれており、主人公女性の悲痛の叫びが手に取るようにわかります。

 
物語の舞台は2000年代前半と、SNSが現在より普及しておらず、世間でもセクハラ・パワハラの問題意識が低い時代でした。

 
本作品では主人公・山口さつきが、上司からのハラスメントを受けて失意のどん底に落ちながらも、懸命に会社で奮闘をする物語です。

 
前置きが長くなりましたが、今回は「大人の問題提起シリーズ さけび1巻」をweb上で安全に無料で読める方法を紹介します。

 
漫画村や漫画タウンなどの違法サイトの使用ではありませんので、安心してください!

この漫画の試し読み

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読みが可能です!!

 

「大人の問題提起シリーズさけび1巻」あらすじ

 
大人の問題提起シリーズさけびのあらすじはすでに公表されておりますね。
 

「お前のことが気になる」
 
その一言が、悪夢の始まりだった…。
 
山口さつきは大手メーカーに勤務する3年目の派遣社員。
 
充実した日々を送っていたが、上司の堂林から愛の告白を受けたことを皮切りにセクハラが始まり…?
 
――これは叫びをあげ、再生の道を見つけた一人の女性の闘いの記録。
 
 一世を風靡した「問題提起シリーズ」の“大人編”第2弾!
 
セクハラ・パワハラ被害の真の問題とは?
 
徹底取材により描く現代の闇!

 

「大人の問題提起シリーズさけび1巻」ネタバレ

※ネタバレありますので、ご注意ください!

 
物語の主人公は大手メーカーの派遣社員として働く山口さつき(27)。

 
コールセンターの仕事をそつなくこなし、新人研修のインストラクターを任せられるなど充実した日々を送っていました。

 
物語の舞台は2005年。

 
世間では現在よりセクハラ・パワハラが表立って問題視されておらず、上司から被害を受ける女性が数多くいた時代でした。

本作品では主人公のの山口さつきが、上司からセクハラ・パワハラを受けて悲痛な日々を送りながらも、懸命にもがき、会社と戦っていく姿が描かれています。

 

上司からのセクハラが始まった・・・

 
コールセンターでのさつきの上司は、堂林春彦(37)。

 
正社員ながらも派遣社員への面倒見がよく、周囲からも信頼されている存在です。

 
さつきが部長から気乗りのしない夕食を誘われた時でも「何かあれば、言ってくれよ」と優しく声をかけていました。

 
さつきも、

 
「堂林さん・・・・こんなに私のことを心配してくれているんだ・・・」

 
と、心を許していったのです。

 
しかし、ある日の飲み会で堂林から衝撃的な言葉を言われてしまうのです。

 
「山口、オレは・・・お前のことが気になって仕方がないんだ」

 
さらには帰りのタクシーの中でいきなり手を握られる始末・・・・

 
堂林は妻子がいる身であり、さつきも不倫という行為はしまいと戸惑いを隠せなくなりました。

 
その日以降の職場でも、堂林はさつきに対して積極的に声をかけていきます。

 
声をかけるならまだしも、露店風呂の旅行へ一緒に行こうと誘い出すのです。

 
もちろん、さつきは堂林とそのような関係になることは一切望んでおらず、なんとか断り文句を絞り出すのでした。

 

上司からのアプローチに心を痛めるさつき

 
堂林のさつきへのアプローチはとどまることを知りません。

 
しかし、さつきは何とかそれをかわしながら、日々の仕事を懸命にこなすのでした。

 
時代は就職氷河期。

 
一度職を失えば、同じ給与で働ける職場なんてありません。

 
さらには派遣社員という現実もあり、さつきは堂林からのセクハラと誘いを日々受けながらも、「退職」はできないでいたのです。

 
ある日、さつきは堂林と会社の廊下ですれ違った際、

 
「愛してる。」

 
と、堂林からメールが送られてきたことに気づきます。

 
これまでは尊敬する上司でしたが、もうそこには同じような感情はありません。

 
執拗な誘い、ボディタッチ、そして、愛人に送るようなメール・・・・。

 
「・・・叫びたい・・・でも・・・・叫べない・・・・・・」

 
さつきにとっては恐怖でしたなかったのです。

 

セクハラがパワハラに変わる

 
その後もさつきは堂林から「慰安旅行」に誘われますが、ある日キッパリと断ります。

 
断ったのは良かったのですが、以降、堂林からの必要なパワハラがスタートします。

 
わざと会議に誘わなかったり、業務上の連絡をせずにさつきのミスを誘発したり・・・

 
さらには、別の派遣社員を入社させて、さつきの社内での居場所を奪っていくのでした。

耐えられない環境に精神が病んでいく、さつき。

 
このまま会社にはいられないと感じ、退職を決意し、会社相手にこれまでのハラスメント行為を認めさせる行動を起こします。

 
さらに、さつきは、堂林からの行為がきっかけで、男性恐怖症にもなっていたのです・・・・。

この漫画の試し読み

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読みが可能です!!

 

「大人の問題提起シリーズさけび」感想

 
主人公・さつきの心情を鮮明に描かれており、セクハラ・パワハラ被害者女性の気持ちが嫌というほど感じ取れる作品です。

 
最初はセクハラのことを周囲に話しても証拠がないため、誰も取り合ってくれず、非常に辛い思いをしてしまいます。

 
会社内におけるリアルなハラスメント行為が描かれており、上司の堂林には社会的な制裁を受けさせたいと思ってしまうほど、さつきへの当たりは酷いです。

 
感情移入するのはもちろんですが、世の中で同じようなことが起きていた、あるいは現在も起きている事案もあると思うので、本作品を通して一般社会への抑止効果も期待したいです。

 


 

「大人の問題提起シリーズさけび1巻」概要

漫画名大人の問題提起シリーズさけび1巻
作者汐見朝子
出版社大洋図書
掲載誌-
価格1巻500円
無料試し読み可能
この漫画の試し読み

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読みが可能です!!

おすすめの記事