漫画「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」は背伸びをして、3歳の我が子を名門幼稚園に通わせようと腐心する主婦を描いたサスペンス物語です。

 
主人公・のぶ子は、裕福ではない一般居民を自覚する一方、娘の美涼を何とか名門幼稚園・聖星に通わせようと必死に日々を過ごしていた。

 
しかし、名門への受験を目指しながらも、苦しい家計や近所のセレブなママたちを相手にし、すでに心が病んでいるのです。

 
逃げ出したい毎日ながらも子供ために懸命に生きる、のぶ子。

 
そんな時、セレブママの1人がスーパーで万引きをしているを目撃し、脅迫することを試みる。

 
些細な思いつきだったセレブママへの脅しが、次第に家族をも巻き込む大事件に発展してしまうのだった・・・・

 
急展開でスリリングな展開が非常に面白く、狂気的な雰囲気で進む物語には中毒性があると思います。

 
それでは早速、「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」をweb上で安全に無料で読める方法を紹介します。

 
漫画村や漫画タウンなどの違法サイトの使用ではありませんので、安心してください!

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」で検索!!

 

「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」あらすじ

砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~のあらすじ公開されていますね。
 

自分が一般庶民だと自覚しながらも、

裕福なママ友たちに混じって娘をなんとか名門幼稚園に合格させようと無理をするのぶ子。

周囲のお受験ママたちからバカにされながらも、

いつか見返してやろうと歯を食いしばる毎日だった。

そんな中、セレブママのひとりがスーパーで万引している現場を目撃。

のぶ子は彼女を脅迫すること思いつくが、

そのことが次第に大きな事件に発展して…!? 

平凡な主婦がお受験を目指したことで、

狂気の渦へと飲み込まれていくサイコサスペンス!

 

「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」ネタバレ

※ネタバレありますので、ご注意ください!

森林で殺人・・・!?

ガッ!!!

 
ガッ、ガッ、ガッ!!!!

 
グチャッッッ!!!!!

 
・・・・・・ッ!!!

 
ハァハァ・・・・ハァ・・・

 
(これでもう、十和子はいなくなった・・・・・!!)

 
ある日の夜。

 
息が白くなるほど寒い日だった。

 
黒髪の女性が、森の中で素手で地面を掘っている。

 
隣には横たわる少女の姿があった。

 
少女はピクリともしない状態であり、すでに死んでいるのだろう。

 
女性は息が上がっているにもかかわらず、一心不乱で両手で地面を掘り続ける。

 
ザッ!!!

 
ザッ!!

 
ザッ、ザッ、ザッ!!!!!

 
穴が十分に深くなったところで、少女の体を無理やり引っ張り、地面にほうり投げた。

 
ドサッ!!!!

 
ハァハァ・・・・ハァハァ・・・

 
地面を埋め終わり、薄ら笑いを浮かべる女性。

 
(見てお母さん、これでも大丈夫)

 
(これで私たちは、やっと幸せを取り戻せる)

溜まるストレス

-------3ヶ月前。

 
主婦・のぶ子は、ため息をつきながら鏡の前に立っていた。

 
(やっぱり、これしかない・・)

 
手にはバーゲンで購入した29,800円のスーツ。

 
今月はもう8回も着ている。

 
お金がないからしょうがない、そう自分に言い聞かせても、周囲のセレブママの格好を考えれば、気持ちが重くなるは当然だった。

 
肌も荒れている。

 
シワも出てきた。

 
だが、自分に投資するお金はない。

 
そんなお金があるなら・・・娘を名門幼稚園に活かせるために全力を尽くすのよ。

 
主婦・のぶ子は、3歳の娘・美涼を名門・聖星大学付属幼稚園に通わせるべく、受験を決意した。

 
幼い娘が受験を考えるわけはなく、全てが美鈴の意向だった。

 
一般庶民であるが、日々の節約で何とか受験の目処が立ってきた。

 
この日は着替えとメイクを終えたのぶ子がリビングに向かうと、美涼をいきなり怒鳴りつけた。

 
「また靴下を逆に履いている!!」

 
「何度いったらわかるの!!」

 
「そんなことじゃ、聖星に受からないわよ!こずえちゃんはもう、歯磨きもひとりでできるのに」

 
娘の美涼がうつむき、涙するほど大声で怒鳴り上げた。

 
さらには、いつもの「お守り」も忘れて出発をしてしまい、散々な朝を迎えていた。

 
受験に対して真剣になればなるほど、娘を叱りつけ、気持ちが憂鬱になっているのを感じていた。

 
さらに、隣のマンションには幼馴染であるママ友、十和子が住んでいる。

 
十和子の家は裕福であり、指には購入そうな指が光っており、それを見るたびに格差を感じていた。

 
のぶ子は自転車、十和子は高級な外車で子供を塾まで送っており、明らかに住む世界が違っていた。

憂鬱なママ友会

のぶ子にとってh、憂鬱の正体の一つは「ママ友会」である。

 
1杯1,000円はくだらない高級な喫茶店で、子供を塾に通わせるママたちが集会を開くのだ。

 
ブランドものの洋服やバックを身につけ、新作を自慢しあうママたち。

 
彼女らの夫の職業は、官僚、弁護士、医者・・・・年収数千万円はあるであろう。

 
のぶ子の夫は教材のセールスであり、庶民と言う言葉がぴったりだった

 
のぶ子はブランド品を身につけることなはく、セールで購入したスーツしかないため、いつも「自慢話」の蚊帳の外だった。

 
それでもママ友会で流れる幼稚園受験の情報だけは漏らしていけないと、必死に参加をしていた。

 
全ては美涼の幼稚園受験のため。

 
娘の受験に人生をかけ、プライドは全て捨てて挑んでいるのだった。

 
しかし、そんな意気込みを見せるのぶ子だったが、ある日を境に狂気の日々がスタートする。

 
どうして私だけ・・・・

 
不幸が不幸を呼び、最悪の結末を迎える悲劇が、始まろうとしていた。

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」で検索!!

「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」概要

漫画名砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~
作者和田海里
新堂冬樹
出版社-
掲載誌BBコミック
まんが王国コミックス
価格1巻600pt(600円)
1話150pt(150円)
無料試し読み可能
この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で試し読みが可能です。
今なら先行配信でどこよりも早く読めます!

 クリック後、「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」で検索!!
おすすめの記事