子供の【本性】を巧みに描いた衝撃のオムニバス漫画、「サイコパスな子供たち~目障りだから消していい?~」が話題になっていますね。

 
心の内側を闇に隠し、偽りの笑顔で大人たちを騙していく・・・・

 
子供だけが持つワガママで恐ろしい本能が、独立する3つのオムニバス形式で描かれており、読んでいる最中も背筋がゾッとする瞬間が多数でてきます。

 
3つの物語は、年齢こそ異なりますが、どれも子供を中心に構成されており、彼・彼女らの心の内は現代社会の闇を表しているといっても過言ではありません。

 
誰もが知りたいが、知ると心が沈む過激で残酷な内容ですが、気になって読んでみたい人は多いのではないでしょうか。

 
今回はそんな「サイコパスな子供たち~目障りだから消していい?~」をweb上で安全に無料で読める方法を紹介します。

 
漫画村や漫画タウンなどの違法サイトの使用ではありませんので、安心してください!

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。

 クリック後、「サイコパスな子供たち」で検索!!

 

「サイコパスな子供たち~目障りだから消していい?~」ネタバレ

※ネタバレありますので、ご注意ください!
 

子供は天使だ【川菜亜子】

――大人は私たちのことを天使と言う。

「まー可愛いマリイちゃん、まるで天使だわ」
(そんなこと言われなくてもわかってんだよ)

私に従わないヤツは許さない。叱ってくるウザい先生のシチューの中にはアレを入れて…

 
1作目は川奈亜子さん・作の「子供は天使だ」が収録されています。

 
都内の小学校に通う美少女、マリイ。

 
サラサラでハーフのような明るい地毛髪、大きい二重の美形少女は「子供=天使」と思っており、その中でも自分のことを誰よりも可愛いと思っています。

 
学校に着ていくのは、ルイヴィトンやプラダの子供服であり、ファストファッションは無縁な生活をしています。

 
大人たちがいるのは私たちのため。

 
綺麗な顔立ちで女子からも人気が高いマリイでしたが、心の中では歪んだ感情を抱いていました。

 
さらに、マリイにとっては、天使は可愛い象徴であり、ブサイクでどんくさい生徒は落ちこぼれでしかありません。

 
特に同じクラスにいる森田(通称:森ブー)は、かっこうのターゲットです。

 
クラスの可愛い女子から、

 
「頭のネジが外れちゃってる」

 
「一緒にされたくな〜い」

 
と、陰口を叩かれる始末。

 
美人で綺麗なものしか愛せないマリイも同じように考えており、そして、ついに決断を下すのです。

 
目の前でマリイの好きな男子、沖くんが森ブーと話している姿を見て、嫉妬心で心がいっぱいになっていきます。

 
「天使になれなかったお前の来るところじゃない!!」

 
マイリの森ブーへ攻撃は読んでいて不快にあるだけでなく、吐き気を催すものもあります。

 
給食の中にゴキブリを混入。

 
上履きの中に蝉の死骸を放置。

 
犬のフンで作ったチョコレート。

 
どれもが男子に命令をして、自身と森ブーの格差を見せつけていくのです・・・・。

 

良い子 悪い子【大原レイン】

再婚し、連れ子二人の継母になった。

弟は良い子だけど、

姉は過食嘔吐を繰り返す上に弟に暴力を…?

こんな子の母親になれるんだろうか?

 
2作目の大原レインさんが描いた「良い子 悪い子」では対照的な兄弟を、継母の視点から描いています。

 
元気いっぱいで誰からも好かれる弟・潤一。

 
もう一人は大人びていて、落ち着いた雰囲気の姉・真由。

 
対照的な2人ですが、表面的にはうまくいっているようでした。

 
父親は良い人ですが、すでに8年前に初婚であり2人の生母である妻亡くし、さらに4年前にも再婚相手を亡くしています。

 
物語出てくる彩奈は兄弟にとって3人目の母親になるのです。

 
「潤一くん・・・私、あなたたちのいいお母さんになれるかな?」

 
「もちろん!僕、今ものすごく嬉しい!」

 
真っ直ぐな瞳で新しい母を迎える潤一に対し、真由は下を向きながら、

 
「お父さんがよければそれで・・・」

 
と、話すにとどまります。

 
姉・真由には誰にも知らない秘密があります。

 
ーーーーーー弟・潤一に暴力をふるい、深夜に目覚めては過食嘔吐をする生活。

 
そしてそれは、母親が3人目になってしまった、大きな理由でもあったのです・・・・。

 

まるで他人【佐嶋しおり】

ついに不倫相手が離婚してくれることになった矢先、

相手の妻が電車に轢かれて死亡。

一人息子を引き取ることになったけど、

家の中からお金が消えたり、

赤ん坊が脱臼したりと事件が続き…!?

 
佐嶋さおりさんが描く「まるで他人」では、サラリーマンの中年男性・孝が妻と離婚し、不倫相手だった早希と再婚を果たすところから物語が始まります。

 
2人の間には子供授かっていました。

 
新生活を迎えた直後、元妻が駅のホームで転落死を果たし、元妻との間にできた一人息子・拓が引っ越してきます。

 
家には、孝、早希、拓、そして、生まれた赤ちゃんの4人で暮らすことになりました。

 
しかし、元妻との息子・拓は、早希に対して敬語でしか会話をしません。

 
それもかなり行儀が良く、優しい感情で話すのです。

 
「はじめまして、おばさま。拓です」

 
心の準備ができていない早希は戸惑いながらも、拓とコミュニケーションをとっていきます。

 
4人での新生活は順調かと思っていた矢先、家庭内でトラブルが多発するのです。

 
財布から現金5万円が抜かれていた・・・・

 
赤ちゃんの腕が脱臼している・・・

 
玄関前の花がむしり取られている・・・

 
明らかにおかしい現象に、早希は不安な日々を過ごしていきます。

 
その原因は「本当の母」を失った拓の静かな、そして恐ろしい復讐の始まりに過ぎませんでした。

この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。

 クリック後、「サイコパスな子供たち」で検索!!

 

「大人の問題提起シリーズさけび1巻」概要

漫画名サイコパスな子供たち~目障りだから消していい?~
作者川菜亜子 / 大原レイン / 佐嶋しおり
出版社笠倉出版社
掲載誌家庭サスペンス
価格1巻324pt(324円9
無料試し読み可能
この漫画の無料試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLiveコミック」で試し読みが可能です。

 クリック後、「サイコパスな子供たち」で検索!!
おすすめの記事